FC2ブログ
棘(いばら)の未知(みち)へ
金縷の衣は再び得べし、青春は再び得べからず。 一人青春万歳!20歳で老けたなんて言わせない! (言わない)
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
せんだ
  • せんだ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
3ヶ月かぁ
チャリ旅のブログを書き終えて、今日でちょうど3ヶ月も経つのですね。。


日が経つのはやはり早いもの。





日が経つのが早いと人が感じるのは、



充実した毎日を過ごしているからとよく言いますが、





昔を振り返れば大抵はそう思ってしまうのだな、と



今の自分には思えてしまう。。






とこれはふと思ったことを書こうとした時にさらにふと思ったことであって。





ふと思った本題は…







大きな旅に出て、日常に帰り、そして旅の一連を振り返って思ったことである。







旅の目的の一つとして、


 「ここぞという時に、こんな大きいことをした自分を思い出して頑張る」


という、いってしまえば現在困った時に頼れる過去を作りたかったのだ。




だが、それは相当に甘いことがわかった。




どれだけ大きいことをしたかで多少は変わるかもしれないが、




人は過去にすがっていては前へ進めないのである。






いつかどこぞの新聞記事で、



ブレイブストーリーの作者、宮部みゆきが言っていた言葉を思い出す。




 「 電車の中でお年寄りに席を譲る時にも、


   日常をなげやりに生きないためにも、


   勇気は必要なのだ。 」



ちょろっと文言は変わっているかもしれないが、



この言葉に俺は衝撃を受けた。




勇気はここぞという時に必要なもの。



そう、当たり前のように感じていた。




そんな俺にとって、この考え方は新感覚だった。




これを読んだのは、旅に出る前。





そして旅に出て、




帰ってきて、




旅のことを幾度となく思い起こしたりしながら、




普段何気なく過ごし、




そして今、





旅に出る前から今日の今日までを見渡してみて、




この言葉の意味をやっと理解できたような気がする。





いや、あくまで自分なりの解釈なのかな。






+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*





そしてもうひとつ、思う。





やはり旅には、出たくなるものである。





最近1人でいる時間が多いためか、





ひとりでいると 寂しさを感じる時が多い。





だがこういう時こそ、




1人で旅に出たくなるのだ。








なぜかは、本当のところはわからない。



理由を考えると、どれもうすっぺらく聞こえてしまう。








ひとつこれは近いのではないかというものがあって、







自ら人と離れることによって、







人の暖かみを感じてほしい




人の暖かみによって自分は生かされていることを




欲しくても手の届かない所へ行き、切に感じて欲しい






そんな心の声が、





人知れず自分の頭に語りかけているのではないか、







ということである。








これは今夏の旅の前、旅中でも思ったこと。






でも、答は出ていない…









むずかしいもんですね。








ここから先を、





考えてみようか






日常の中では考えられない、







そんな不器用な俺を








また







旅が呼んでいる。




















あ、山もいいなぁ☆
スポンサーサイト

【2006/12/15 21:44】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<保存 | BLOG TOP | あぁ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://cheechoff.blog51.fc2.com/tb.php/189-dc27f55c


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。