FC2ブログ
棘(いばら)の未知(みち)へ
金縷の衣は再び得べし、青春は再び得べからず。 一人青春万歳!20歳で老けたなんて言わせない! (言わない)
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
せんだ
  • せんだ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
26日目報告
9/8(金)@新日本海フェリー(小樽→舞鶴)

 走行時間…7:54:51
 走行距離…188.37km
 平均時速…23.7km/h
 総走行距離…2689.6km

 例によってネカフェではあまり寝られず(今回は更新頑張った方ですよ)9時前に出発するも睡眠不足ですぐさま河川敷にて昼寝。今日は昨日の余韻を残さずカラッと晴れてくれたので走るのも昼寝も気持ちよい。ただ風が冷たいこの季節も、止まっていると日差しはまだ強く暑い。日なたで昼寝したために体が温まりすぎたために20分で起床笑。

 今日はあさっての夜に小樽着ペースで行くことを考えていたので、晴々とした空気の中颯爽と12号を駆け抜ける。…のだが、今日も追い風だったのか、道も峠なく平坦ばっかだったのか(日本一長い29km直線の道とかあったね)あれよあれよと昼過ぎには札幌まで60kmの射程圏内である道の駅「ハウスヤルビ奈井江」に到着してしまう。これはもしや…今日中にノルマ達成か??(ノルマ=札幌の中央卸売市場で夕張メロンを買い実家に送る)と考えながら昼飯をば。今朝はネカフェでカツカレー&朝食サービスで食パン6枚食べていたのだが、道の駅での選択肢はうどんそばorカレー…体力面を考えまたカレーを食う。三尾じゃあるまいし。。そして手作りパンコーナーを発見してしまったので懲りずに2個追加。食い過ぎ王。

 午後もなんだか自然とペースは上げ上げで進み続けていたのだが、ここに来て少々問題発生。実は今日最初に寄った道の駅「ライスランドふかがわ」で昼寝した後出発時に、ペダルを縦に踏んだまま地面を蹴ってしまい見事にコケて総重量35kgのチャリの下敷きになってしまったのだが、その時恥ずかしさのあまり何も感じていなかったヒザの傷が痛み出したのだ。よく見れば身はえぐれ血がドクドク。あれ、俺こんな血赤かったっけ?と言ってしまうほど久しぶりに見る血。こんな時のために救急セットをわざわざ積んできたのだが、たかが擦り傷、と面倒だったので放置プレイ。痛いの我慢すりゃそれで済むし、何より神経がそっちいって筋肉の疲れが緩和されるし(←勘違い)。

 その後もぺぺーっとすすみ、風が完全に追い風になってもド根性でこぎ続け、3時半には札幌市街地入り。は、はやっ。9時出発で3時に着いてしまったヨ…で目的地の中央卸売市場(昨日ネカフェで調べたのサ♪)に向かうがここからが大変だった。距離はもう10kmもなかったのだが、行く方向行く方向が全て向かい風でスピードも出ず、市街地で信号多くて走っては止まり、無理強いしてきた足もけっこう限界にきていて、現地到着は5時を過ぎていた。

 お目当てのメロンの店に行くと案の定閉店準備をしていた所だったが、店長らしきおっちゃんが店の前に止まった俺の姿を見て「うおー兄ちゃんどっから来たん?すごい荷物!」とびっくり声かけてきたので、ひととおり説明してメロンを買いに来たことを伝えると、ものすごいテンションで半額にまけてくれた!!そしてさらに試食用で余っていたのか十数きれのメロンを全て頂いてしまった☆☆うっひょー!もうこれ夕張メロンの食べ放題デスよ☆そして糖分が大事とドーナツくれたり名刺もくれたりもういたれりつくせりの店長さん、ここはお礼をしなければ!と娘さんと一緒に1枚パシャリ。しっかり宣伝しときすよ~♪

20060910214317

親子仲良く店を取り仕切ってました☆


20060910214436

その場で3きれ、袋詰めで10きれ。本日の晩飯となりました☆


20060910222401

場所は札幌駅の北東、札幌競馬場のすぐ近くです。


 なんだかんだで明日着けばいいと思っていた卸売市場に今日着いてしまい、メロンも購入できてしまったのでさぁどうしよう…余計に宿泊費かさむのもアレだし…とここで小樽発のフェリーの出発時間を確認してみると、なんと23:30!そんな遅いんかい。22:30までにいてくれればいいと言われたのでその場のノリで今日の分を予約してしまう。現在札幌18:30、小樽まで30数キロ…余裕やーん☆と時間だけ考えての決断だったのだが…

 やはり足がキツかった。4時間で30キロだけと言っても体力はもう限界、こいでもちぃとも進まない。そしてこんな時だけ時間経つのが早い早い。ここでまさかの荒行苦行。岩手~青森の180km走破を思い出せー!と必死に奮起。

 …途中で肉を食べ糖を食べ、命からがら21:30に小樽市街入り、観光する余裕はもはやなかったが少し時間があったので銭湯でサッパリ。船内食が高くておいしくないという情報を得ていたのでスーパーで2食分を購入し、いざフェリー乗り場へ!

 手続きを済ませて1時間近く船のそばで待たされたのだが、同じく側で待つライダーさんの数が凄い!チャリダーは4人ではじっこにこじんまりと立っていたが、その横には250を越えるバイクの群れが。いざ乗船の時に一斉にエンジンをかけるその姿は暴走族さながら。ちょっぴしコワかっこよかった。

 船に乗ってみると、なんとまぁ豪華な造り。2等席なので部屋はじゅうたんに毛布&まくらとショボかったが、船内は銭湯やらゲーセンやらレストランやら多彩。だが疲れ切った俺の体は何も欲さず、道中気をつけていた歯磨きさえせずに…バッタリ。長い1日が終わった。。

スポンサーサイト

【2006/09/10 22:24】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<27日目報告 | BLOG TOP | 追記>>
この記事に対するコメント
ついに近畿に帰ってきたか、お疲れさんです。
帰ったら連絡よろしく。
【2006/09/10 22:46】 URL | 850 #- [ 編集 ]
帰っただ!!!
【2006/09/11 00:19】 URL | せんだ #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://cheechoff.blog51.fc2.com/tb.php/181-f6ed1759


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。