FC2ブログ
棘(いばら)の未知(みち)へ
金縷の衣は再び得べし、青春は再び得べからず。 一人青春万歳!20歳で老けたなんて言わせない! (言わない)
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
せんだ
  • せんだ
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
24日目報告
9/6(水) @中川郡美深町 道の駅「びふか」

 走行時間…4:55:24
 走行距離…119.44km
 平均時速…24.2km/h
 総走行距離…2380.9km

 昨晩は何度も起きてしまったためあまり寝られた気がしないが、時間で言えば十分寝たので5時前には起床。今日も一日がんばるべ、と昨日買っておいたミニメロンパン5個をたいらげる。

 今日の目的はそう、なんと言ってもチャリダーメンである。ツーリングマップルを見た人にはわかるのだが、あれはヤバい。食事という概念を超えた、まったくもっての戦いである。せっかくなのでマップルでの写真を載せておく。
20060908013912


 で、朝にメロンパンを5個も食べてしまったことが後に大きな後悔を生むのである…。

 目的地の中頓別町に早く着きすぎる不安はあったが、運良く開店10時ちょい前に到着。中に入るとすでに2人ほど先客がいて、やはり挑戦者のようであった。彼らは既に頼んでいたので、早速メニューに目を通す。とそこには予想だにしなかった品が。
20060908014516


 マップルにはチャリダーメンとしか書いてなかったのだが、メニューにはしっかと「チャリダーメンDX」と書いてある。普通の(普通ではないのだが)チャリダー麺にホタテorゆできびが付いただけとは言うが、それだけでも相当厳しいらしい。ただ完食すると記念の旗がもらえると聞いたので、考える余地なしでDXをば。


 待って待って…ついに登場!なんじゃあこりゃあ!!

20060907214630


 器には麺も見えぬくらいに盛られた野菜(ほぼもやし)に、零れ落ちそう…というかもうどぼどぼに落ちてるスープを受ける皿。頂点にはにんにくがデンと…とそれはいいとして、特徴は少ないにしてもその1つ1つの特徴がデカすぎる。これは恐ろしい…ラッキーピエロのふとっちょバーガーなんてかわいいもんである。これ全部胃に入ったら…いや入りきらん。食道全部使っても入るかどうか。あぁあ…

 と恐れてばっかでは負けたも同然なので吹っ切れたように食べ始める。…味はこってりしていて後々きそうだが味はいける。うん、うまいぞーこれは。うんうん…う、う…はぁ。旅に出てはや3週間ちょい、最近胃拡張を自覚し始め、メシは全部大盛り、それでもまだ食い足りないと余分に注文していたこの体でさえ3/4を食い終えた頃には悲鳴をあげている。だんだん噛む時間も長くなり、一度に飲み込める量も減ってきた。8割がた食べ終えた頃にはもう下手に動くと吐きそうになるHeaven&Hellな夢心地。いかんいかんぞここで止まってはギブするはめになるぞーと最後まで食べる動作をやめず…開始55分、なんとか完食。あまりの苦しさに店主のおばちゃんに写真撮ってもらってる時も顔はひきつり、空になった器など取ることももはや頭にはなく、ただただ、吐くまい絶対に吐くまいと全神経を腹より上に集中させないと大惨事を引き起こしかねない有様。

 こんな状態でしばらく椅子に座ったまま消化を待っていたのだが、どーも全く消化器官が機能していないことを悟った時、もう致し方ない、とトイレに駆け込んで口から爆撃。のどに手を突っ込むのは手馴れたものだが、何度やってもやはり目は涙で埋まりみじめ以外の何者でもない。あぁ悲しや…

 でもおかげでスッキリ!投下後は早々に店を出て、隣の道の駅のコインランドリーで洗濯を済ませて記念にもらった旗を思い出したようにパシャリ。
20060908020312


 胃も落ち着いてきてさぁ出発という時に、ひとりのおじさんに声をかけられる。あいさつと世間話だけで済まそうと思っていたのだが、意外に話が弾んでベンチに座って完全にトークモードに入ってしまう(笑)

20060907214626


 この多湖さんという人、話を聞けば職業は不明ながら日本中を旅して新たなるビジネスチャンスを探している野心家(や、ホメ言葉ですよ)の方。キャンピングカー(トラック?)と一緒に日本を回ってもう6回目という彼、その頭の引き出しにはあらゆるジャンルの知識が詰まっていて話がさまざまな方向に飛んでも何かしら情報を披露してくれた。旅の話に始まり、北海道の観光事情、開拓事情、流通事情、自衛隊事情やら、日本における世界の車、世界における日本の車とその比較やら、俺の興味のある特許、意匠の時事話もあったし、日本の学校教育の問題点を挙げて批判したりなどと、もう話題はとめどなく果てしなく尽きない。いつの間にか3時間はしゃべり続けた彼、最後に人生経験から説得力のある名言を残して(自分と相対する意見のため載せないが)、ささやかな差し入れをくださって旅立って行った。いやはや、旅中でこんなに勉強になる話が聞けるとは…しかし内容があまりに飛躍的かつ膨大であったためかなり脳から漏洩しているのだが…大切にしよう。。しかしそれにしても彼のその博識ぶりの原点はほとんど旅先で仕入れたものらしい。積極性というものの力の大きさ、人脈の大切さをひしひしと感じた。いろいろとありがとございますm(_ _)mお互いビッグになった時はスネかじろうねなどと約束してしまったが(笑)

20060907214549
&
写真はいただいたバナナと旗。「なまら全開だべや」なんか親しみわく北海道弁☆サイカノファンならわかってくれるはず。


 とものすごいよい経験をしつつもだいぶ行程に使える時間を消費してしまったため、その分を取り戻すべく北海道にて初の夜間走行を実行。真夜中の171なんて比べ物にならないくらいの電灯のなさ、加えて曇りで月明かりもなく、ただただ両側に森しかない国道をひた走る自転車一台。はたから見たときもん凄いちっぽけさとゆーか寂しさに襲われちょっぴし怖かったが、無事にパンクもせずキャンプ場付きの道の駅に到着。温泉もあったので2日連続の入浴も済ませ、体温まった所で就寝。さてさて、明日は旭川まで行けるかなーっと。 
スポンサーサイト

【2006/09/08 01:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<25日目報告 | BLOG TOP | 23日目報告>>
この記事に対するコメント
サイカノ……ちせターン(;´Д`)ww
【2006/09/08 19:45】 URL | こみぃ(゚∀゚) #- [ 編集 ]
そこに食いつくのかww
【2006/09/10 11:09】 URL | せんだ #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://cheechoff.blog51.fc2.com/tb.php/174-9617b44f


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。